top of page
  • MIwa Hamada

今時


今、流通している絵本はカラフルなデザインが美しいものや、キャラクターものなど。

今時のもの、きれいで、可愛くて遠い。

自分には描けない。

私の作るものはどうもアクが強いらしい。

アクが強いとは「独特のきつい感じ、とっつきにくい、しつこい感じ」というニュアンスだ。

これは自分の個性として受け止めよう。

作ることに熱が入るのだからしつこい感じが入っても仕方がない。実際、色を塗り重ねてしつこく描いているのだもの。



子供の頃の自分に、RackhamやDulacの挿絵をみせてやりたかった。

もちろん今の子供達にも見せてあげられたら…。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

deer

水彩

bottom of page